先輩社員へのインタビュー一畑住設で働く!

『お客様に満足していただき、地域社会から信頼される企業でありたい』。私たち一畑住設の目指す企業のあり方です。
一畑住設は、新たな事業分野の拡大や、人材育成への取組、地域社会貢献活動への取り組みなどを通して、お客様、地域社会、そして社員にとっての価値を創造し、高めていくために、今日も努力しています。

ブランドと誇りを胸に確かな技術で丁寧な仕事を

石原社長は、「うちには大きく分けて4つの業種があるので他部署に挑戦することもできます。平均年齢38歳なので若い人にはいろんな面でチャンスが多いはず。又、営業所が松江・出雲・隠岐の3か所しかないので、生活設計も立てやすいですよ」とアピール。多方面から地域の暮らしを支える《一畑住設》。一畑グループのブランドと誇りを胸に、確かな技術力と細やかな営業力で丁寧な仕事をし続ける。

未来成長のためソフト関連事業進出

2018年合併のTDSが取り扱う「顔認証システム」などソフト事業の強化により、事業領域の拡大を狙う。

全社での地域社会貢献活動の取組み

交通安全への呼びかけや火災訓練、人命救助訓練など全社を挙げて地域社会の安心安全の取り組みを実施。

積極的な高度人材育成への取り組み

自己成長を求める社員に対して、職務に有効な資格取得に関する費用のすべてを会社が負担し支援する。